スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

放置しすぎました!

         負のオーラがまとわりついている

   昨年より足の骨を折り、肺炎になり、偏頭痛で運ばれ、2週間発熱が続き何か負のオーラに包まれている気がする。

   あくまで気がするだけの話ですが(笑)

   ブログを放置した言い訳にさせてください(汗)

   自宅のインタ^ネット回線がダメで、ソフトバンク光に変えようとしたら、なんとうちのマンションは契約が出来ないらしい!

   するとたまたま、メガエッグが契約できるとの事!

   3月中には回線が来るらしいので、そこから本気モードに突入しよーかと思っています。

   あくまで思っているだけになるかもですが(笑)

   よく考えたら、回線がつながらなかったのも、負のオーラのせい?んなわけないか(笑)

   今は大殺界の3年目らしい!そういうのはあまり好かないけど、少し信じてしまうほど悪い事が続きました。
 
   回線がつながったら少しだけ頑張ってみようと思う今日この頃でした。

   こんなつまらないブログを見て頂きありがとうございます。 それでは!!!
スポンサーサイト

車の査定基準

   
    車の査定基準は?

みなさんこんにちは!!!

前回、の 「車を高く売りたいあなた」 を記事にしましたが、車の査定がどういう基準になっているのか、私自身も気になったので、少しだけ記事にしようと思います。

 1 車の標準状態
   車の査定には標準状態があります。標準状態とは、
1) 外装、内装に傷、破れ、凹み等、損傷がなく、無傷である事。
2) エンジン、足回りなどが、走行に支障のない事。
3) 車検の残り月数は三カ月以上ある事。
4) 走行キロ数が標準である事。
5) タイヤの残り溝は1,6mm以上ある事。
6) 事故修理歴や、改造工作がなく、損傷要因(腐食、臭い)等がない事。
 


    

 2 加点と減点

 査定にはもちろんですが、査定の減点と加点があります。
1)外装      (加点、減点あり)
2)電送      (減点あり)  
3)エンジン、足廻り(加点、減点あり)
4)装備品     (加点、減点あり)
5)タイヤ     (加点、減点あり)
6)走行キロ    (加点、減点あり)
7)車検残     (加点あり)
8)自賠責残    (加点あり)
9)修理歴、特殊形状、特殊損傷車(減点あり)
    ※JAAIホームページより
  
 以上の事が、標準状態よりいいか、悪いかで加点あるいは、減点対象になります。

 3、走行キロ数の標準

 走行キロ数の標準値は、1年1万キロとなっています。
 この年数に対した、走行キロ数が多いか、少ないかで加点にも、減点にもなります。
 また、車のクラスで1年に対してのキロ数も幅があります。そして、年数がたつにつれ標準値も変動します。

  4年まで、1年1万キロ
  5年まで、1年9千キロ
  6年まで、1年8千キロ
  8年まで、1年7千キロ
  9年以上、1年6千キロ

このように、なっていました。
 査定って複雑ですよね。今回の記事が参考になるかは分かりませんが、これが参考になればと思います。

 いまは、ほとんどが無料査定してくれますので、いくつかの会社で査定してもらい、買取価格を競ってもらうのが一番でしょうね。



車を高く売りたいあなた!

  



 車を高く売りたいあなた!


  車を買い替える、車が必要無くなったなど、理由は様々ですよね。
  ただ、できれば車を高く売りたい! ほとんどの方がそう思っていると思います。
 
  そこで、私が以前に車を売った際の体験をお教えします。
  必要の無くなった車ができた為、まず一番にガ○バ○という車会社で査定をお願いしました。
  なんと、25万円という査定がでました。
  他社はどうなのか知りたく、そのほかの中古車屋にも行きましたが、あまり買取金額は変わらず、25万でいいかと思いましたが、最後にビッ○モー○ーが近くにあった為、一応行ってみました。

   すると、ななななんと!!!

        45万円!!!!

  もちろん即決ですよね(笑)
  さらには、1万円を差し引いてもらえば、売った後に車が壊れても修理代を支払わなくてもいいって言われました。本来は、売った後でも、車が壊れているのが分かったら修理代を支払わなくてはいけないみたいです(-_-;)
  修理代が高くなったらマイナスになるかも知れないんですよ! そんな事、みなさん知りませんよね!
  




  20万円も高く買い取ってくれる事ってあるんですね。私はそれからは、知り合いにも必ず、ビッ○モー○ーを紹介しています。

  もし、少しでも高く車を売りたいのなら、私と同じような事をしてみれば、少しは高く売れるかもしれませんよ!
  あと補足ですが、ディーラーの下取りは安すぎますので、下取りより、ビッ◯モー◯ーで買い取ってもらった方が断然いいですよ!

  車を売るなら、少しでも高く、保障の付いた会社を選びましょう!
 

 

関連記事

      車の査定基準

  こちらもご参考にどうぞ!

ありがとう!

  私が、今回このタイトルでブログを書こうとした理由を説明します。

  ある人との出会いがきっかけですが、出会いといっても知り合いの車内にあったCDをたまたま目にしただけで、出会いとまではいかないかもすれませんが、何故かすごく気になりました。知り合いは、そのCDと持っていたDVDを、私に譲ってくれました。

  家に帰り、そのCDとDVDを見たのですが、その内容はとても素晴らしく、特に「ありがとう」という言葉の素晴らしさに気づく事となりました。

  そのDVDの事についてはここに書き込んでいいものか分からないため、ふせさせていただきます。

  私は、モチベーションを保てるような人間ではないため、今の気持ちを忘れないため、又、思い返す事の出来るよう、何かに残そうと思い今回のブログを書きました。


        「 ありがとう 」
  私は、長い間、接客、営業をやっていたため、一般の方よりは、『 ありがとう 』という言葉を使った事は多いと思います。

  私の見たDVDを見て、私は、今まで自分の接客に満足とまではいきませんが、それなりの自信を持っていて、接客というものを分かっていたつもりでいましたが、恥ずかしくなりました。ありがとうに気持ちを込めて言っていたつもりですが、そんな軽い気持ちではだめだと気付いたのです。

  DVDの中で本気のありがとうを伝えている方がいましたが、私はその姿に感動し、尊敬し、カッコイイと思いました。私は、今すぐにはその方のようにはなれないと思い、まず私の第一歩として、うちの店に来られるお客様の一人でも多くの方に、『 本気のありがとう 』を伝えていくとを決心しました。DVDを見た次の日から実践していますが、『 本気のありがとうが 』言えると、自分でも鳥肌が立ち、お客さんも凄く笑顔でかえって行かれました。私はその時、本気は伝わるんだなと、気付かされました。その日は何回も『 本気のありがとう 』を伝えようとしても、きちんと言えたのは2回だけでした。

  でも私は、前日には言えなかった『 本気のありがとう 』 が2回も言えました。そうやって徐々に伝えていこうと思います。


      私が 『 本気のありがとう 』 と出会って

  私は、4年前、かわいかった甥っ子を脳腫瘍でなくしました。私の長男と年が一緒で生きていれば、12歳です。余命3か月と申告された時は、『 なんでうちなんだ 』と思いました。 でももしかしたら助かるんじゃないかと希望を捨てませんでした。本当にいい子で、やさしく、元気で、面倒見のいい子でした。 何かの本を読んだ際にこういう言葉を目にしました。

    『 人はなくなるまでに、自分の全てを出し切る 』

  本当だなと思いました。
  甥っ子は生前、物凄くいい子で、とても素晴らしい子供でした。

  そんな子が5歳で、倒れ、意識を失い、余命3か月と言われてから3年も一生懸命に生き抜きました。

  そして亡くなった。 でも私たちはその甥っ子から色々なものを学びました。

  亡くなった時、私は甥っ子に 『 ありがとう 』 と伝えましたが、本心ではありませんでした。ただただ悔しくて、悔しくて、悲しくてたまりませんでした。 出来る事なら私の命と変えてくれとまで思いました。 ただ、病院の先生に、この世に未練が残ってはいけないから、 『 ありがとう 』 と言ってやってくださいと言われて言っただけでした。

  今回のDVDを見た今なら、本気で 『 ありがとう 』 と言えれると思いますが、甥っ子に伝える事は出来ません。
   
  ただ伝どこかで見ていてくれると思い、ここで伝えたいと思います。

  『 義人、おっちゃんと出会ってくれて、ありがとう 』

  『 いつも笑顔で、おっちゃんのそばに来てくれてありがとう 』

  『 うちの子供とけんかをせず、遊んでくれてありがとう 』

  まだまだいっぱいありがとうを伝えたかった。

  背負いたくてたまらなかった、一度も背負う事のなかったランドセル、使いたくてしょうがなかった、一度も使う事のなかった教科書。 でもうちの子はその思いは忘れてないぞ。3月には、一緒に卒業するんで。

  うちの子が元気いっぱいでおれるのも、義人がずーっと守ってくれてるからな。ありがとう。

  じじ、ばばが元気でおれるのも義人のおかげ。ばばは今でも毎日泣きながらお経をあげとるで。

  これからも、うちの一族を見守っててや。



   私は、『 ありがとう 』 を伝えとけばよかった、と後悔しないよう、これからは、てきとうなありがとうではなく、『 本気のありがとう 』 を伝えていきます。

   長々お読みいただきありがとうございます。 一人でも多くの方が 『 本気のありがとう 』 を伝えていってくれれば、いいなと思います。 また、一人でも多くの方に 『 本気のありがとう 』 が伝わると信じています。

         ありがとう 
  

倉敷市で朝、爆発、炎上する事故が発生!

                   炎上車3
      今朝5時30分頃の事故!

 私が朝6時前に自宅を出て、仕事へ向かう途中、倉敷市西阿知町西原のセブンイレブン前で警察官数人とレスキュー隊員がいて、反対車線(西行き)は封鎖されていた。

 警察官は交通整理と、現場検証を、レスキュー隊員は救助と縁石の片づけをしていた。

 縁石は大破し、ぐしゃぐしゃに散らばっており、電柱は鉄筋がむき出しで折れ曲がって、車は、燃えて原型もなく、見るも無残な状態になっていた。

                 炎上車2
                 炎上車


 乗車していた方の安否は分かりませんでした。

 現場は見通しのいい、緩い右カーブ!何が起きてそうなったかは分かりませんが、ついこの前の船穂踏切での三菱フソウのトラックのエンジントラブルによる列車事故!そして今回の事故!

 車や自転車の事故による賠償責任は、きちんとした保険に入っていないと人生が散々なものになります。私は、事故時の対人対物は無制限にしています。もし、このブログを見られている方で、無制限になさってない方は、この機会に、対人対物を無制限にされる事をおすすめします。

         
         

                         

          
          

          

 話は変わりますが、先日、テレビでも報道されましたが、学校でサッカーをしていた子供が蹴ったボールが校外へ飛んでいき、そこをバイクで走っていたご老人が、ボールをよけて転倒し、その後亡くなったという事故が何年か前にあり、その裁判で、ボールを蹴った少年のご両親に賠償責任があるか、ないか問われました。

 こういった、理解できない賠償責任がいつ、自分の身に降りかかってくるやもしれません。そのいざという時のためにも、私を含め、このブログをご覧になっている方々にしっかり備えておいてほしいと思います。保険に入ってなくて後悔するより、入っていて何も起こらないのが一番です!

 そもそも保険というのは、いざという時のための物です。是非この機会に保険の見直しもしてみてはいかがでしょうか。

          
          

          
プロフィール

オノ

Author:オノ
ようこそオノブログへ!
私は最近ブログをはじめました!
これからたくさんの方々とつながれたらと思います。

33歳で多趣味!青春時代は野球に明け暮れ、
気が付いた時には青春時代が終わっていました(笑)

ブロトモもまだ一人もいないのでできたらブロトモも宜しくお願いします。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
最新記事
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。